FC2ブログ
Basic Calendar
<06 | 2019/07 | 08>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

キムさん

Author:キムさん
右手にCANON砲、左手にプロポを^^

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
超解像技術!?
09 12 12_9570

今日は自分にしてはめずらしくカメラの話題でも。

デジカメWATCHの新製品プレビューによると、
カシオEXILIM CARD EX-S200 というコンパクトデジカメには「超解像技術」という新技術が搭載されているらしい。
「超解像技術は、元の画像を処理することで解像感を高める仕組みのこと。画像をテクスチャ部と平坦部に分類し、それぞれに最適な処理を施すことで、質感と解像感の高める技術。」 とあるが、詳しくはさっぱりである^^;
でも、デジタル処理によって画質を良くするということで合ってるとは思う。かなりおおざっぱでスンマセンm(__)m

コンデジはレンズやセンサーが小さいことから、この部分での画質の向上は限界があって、ソフトの部分での開発で、他メーカーとの差別化をしているのだと思う。
でも、ソフト開発で技術を向上させていくことは、デジタル一眼の性能向上にもつながるだろうし、ゆくゆくは、どのデジイチにも搭載されるようなポピュラーな技術になっていく可能性はある。
デジイチでは、レンズの性能を上げるため「蛍石」の枚数を増やすなどキヤノンはしていくようだが、コストアップに直結するだけにユーザーには痛い。。。
レンズやセンサーの性能を上げていくことが、デジイチの性能向上の本質だとは思うが、ソフト面での向上も同時に期待していきたい。

ところで、
自分が前から思っていることがあるのだが、「画像処理で1画素を4分割にして、画素を単純に増やすことはできないのかなあ」なんて^^
1000万画素なら、4倍の4000万画素に!!
1ピクセルの周辺を分析して、4分割にすることで、画像の輪郭をなだらかにする・・・
言うは易し、にしかわきよしですけど!!!(^^)
きっとカメラ内の画像処理では、無茶苦茶時間がかかるので、パソコン用画像処理ソフトでもいいんだけど。
以前は画素数アップには否定的だったけど、カメラ本体を1000万画素の1DⅢから1600万画素の1DⅣにしたことで、シャープネスがすごく良くなったので、画素アップも捨てたもんじゃないなあと感じてます。
もしかしたら、カシオの「超解像技術」はこれと同じような技術かもしれないけど、サンプル画像を見ただけでは、もうひとつかなあという気もする。

これからのカメラの性能アップの期待をさせてくれるような話題でした!

CANON EOS1D Mk-Ⅲ+EF70-200mm F2.8L IS USM
カメラ | 2010/09/07(火) 00:03 | Trackback:(0) | Comments:(2)

4000万/1位しか理解できませんが、∞7って美しい~
2010/09/07 火 13:39:15 | URL | 坊さん #-編集

坊主さん、どうも!
∞7よくできてます。
今週末のみなさんのボディーメイクも期待してます!
2010/09/07 火 22:49:53 | URL | キム・ライコネン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。