Basic Calendar
<07 | 2013/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

キムさん

Author:キムさん
右手にCANON砲、左手にプロポを^^

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
2013 SUPER GT Rd.5 ポッカサッポロ1000km
真夏の鈴鹿にヨンニッパ1本担いで、予選日のみ行ってきました。
めちゃくちゃ暑かったです。。。

1D4_1084.jpg

1D4_0621.jpg

1D4_0676.jpg

1D4_22442.jpg

1D4_1164.jpg


CANON EOS1D Mk-Ⅳ+EF400mm F2.8L IS USM(+EF1.4X、+EF2X)
スポンサーサイト
モータースポーツ | 2013/08/21(水) 23:22 | Trackback:(0) | Comments:(2)
アジアン ル・マン第1戦 at 韓国 インジェスピーディウム
アンニョンハセヨ~^^

韓国のインジェ・スピーディウムで開催された、アジアンルマン第1戦に行ってきました!

まず、お礼を言わなければいけないのは、このツアーを企画してくださった、カーオーディオショップ「サウンドブルース」社長の浅倉さんです。
初韓国で、あんな僻地のサーキットにたどりついて、予定通り無事に帰ってこられるなんて奇跡です。
本当にありがとうございました!
しかも・・・小林可夢偉選手と写真が撮れたのは、いい記念になりました。家宝にします^^

20130804_122215.jpg

1D4_9629.jpg

1D4_0032.jpg

1D4_0199.jpg

1D4_9780.jpg

DSC00144.jpg



さて、これからインジェに行ってみようかと考えている方にちょっとでも参考になれば・・・

インジェ・スピーディウムはソウルから150kmほど東に離れた山の中にあります。
インチョン空港からソウルまで車で1時間半。ソウルから通常3時間弱のようです。
自分達が取った移動手段は、インチョン空港から日本語が話せるタクシーを貸しきって2日半案内してもらうという、もっとも韓国初心者でも間違いのない方法でした。
ただ、ちょうど韓国の夏季休暇とも重なって、帰りは大渋滞に巻き込まれて、途中下道を迂回するなどして4時間も掛かりました・・
レンタカー移動は、ハングルの標識は日本人にはまったく分からないし、ソウルは大都会で道は入り組んでるし、みんな運転が荒いはで、おすすめはできません。

サーキットの印象は・・・

今年5月にオープンしたばかりで、スタンドもデザインが綺麗だし、立派なサーキットホテルも併設されたなかなかの規模だと思います。
まだ半完成で、サブのスタンドとか、サブコースは工事中でした。
これが完成イメージ通りに完成したら、F1も呼べるんじゃないかと思います。(経営者側がゴタゴタしてるみたいなので怪しいですが・・・)

アマチュアカメラマン目線では・・・

はっきりいって、コースサイドの撮影ポイントは皆無に近い絶望的な状況でした。。。
コースを囲むようにフェンス際の通路はありますが、メディア用でほとんど立ち入り禁止です。
スタンドから見て右側セクションは、まだ工事中でしたが、ヘアピンのスタンドが完成すれば、おそらく通路からの撮影はできそうです。
今後、コースの完成状況で変わっていくと思われるので、期待はしておきたいところです。
コースのアップダウンが激しくて、コーナーの縁石も綺麗だし、日本とは違った外国風情の写真が撮れるはず。

今年は、5月にスーパー耐久が開催され、8月末のSFは中止になったけど、今後も日本国内のレースが開催されたりすれば、要チェックです。外国とはいえ、韓国は近いですからね。

NTT docomo GALAXY SⅢ SC-06D
SONY DSC-RX100
CANON EOS1D Mk-Ⅳ+EF400mm F2.8L IS USM

モータースポーツ | 2013/08/08(木) 22:52 | Trackback:(0) | Comments:(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。